記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く男が超不憫

こんばんは。

骨組をつくり肉付け一巡目を終えて、小休憩です。ミコシバです。

(あとはシノダさんと交代時間)


気分転換。


「付き合う」の定義 ブログネタ:「付き合う」の定義 参加中


「付き合って下さい。」

「OK」


のやりとりがきちんと成立した関係。




━─━─━─━─━─


そんなことあたりまえじゃねえか。


って思われるかもしれませんが、実際に自然消滅があるようにその逆もあります。



過去に、

「なんでそんなに逐一報告しないといけないのか」と訊いた時、


「だって付き合ってるじゃん」


と返されてびっくりしたことがあります。


今から考えてもいつからそうなっていたのかが全く分かりません。




そのまま行こうかとも一瞬思いましたが、余りに相手に失礼だし、きっと


「お前はそんな奴ではないはずだ!」


とか言われそうで怖いので止めました。




人間みんな考えていることが違う



なんてこと今や常識ですが、意外と



話し合えば理解しあえる



という意見の人が多いようです。

そりゃあ、その方が理想だけどそれが原因でこじれにこじれることだってあると思います。


「あたしテレビ付いてないと寝れないのよ」


って言われて「はい、そうですか」と頭では理解してもきっと心が納得しないと思う。

そんな状況彼は絶対眠れないもの。



お互いの理解がないと一緒にやってくなんて苦行以外の何物でもないさね。


だからまず、心の準備として了承をとるって(言葉でね)大事だと思います。




そして結局、最終的な部分では譲歩するしかないんだと思う。


でも、片方が我慢し続ける姿はどう考えても超不憫。


♪働く男/奥田民生(ドラッグしてみて。)


を聴いてほんにそう思いました。




彼女。ご飯作りに行ってあげたっていいじゃないの。

いっそがしい中、忘れないで電話かけてきてくれるんだぜ。

そんなあしらい受けたって、 夢の中でもいい と思ってくれるんだぜ。

でも、あんまり逢えないから姿すら思い出せないの。

寝るしかねえ ってあきらめてるの。

超かわいそう。



近くにいたら、女の子斡旋するよ。そんな不憫な人。


でも多分この人は「やっぱり彼女じゃないと、、、」 とか言うんだろうなあ。


そういのがイマイチ理解できない。


でもこの二人って彼の努力で続いているのでしょうね。


我慢しないと続かないっておかしな話だけど実例がいくつもあるし。


病気にならない程度にやって欲しい。


ドラマの中だったらおせっかいなわき役とかが(自分のような)飲みに誘ったりしたときに、



もっとあいつを大切にしなよ。

あんないい奴ほかにいないよ。


とかあるのだけど。


ミコシバ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。