記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示、いろいろ素敵発見!(前編)

(色々新展開。長くなりますので辛抱ください。)


こんばんは。
最近「世界ふしぎ発見」が素晴らしい視聴率を持つ番組ということを再認識しました。ミコシバです。


12月3日、よーやっとのことで完成したものをまたよーやっとの動きの鈍さで展示のためにシノダさんが上京しました。

プリンタが不調でインチキフライヤー
(中身は本当のことです。外見がインチキ)と
区民パス
(【粒谷区】というtwitter上の架空の区民である私たちは区民パスでなんと出品料が半額になるのです。)を印刷できなかったので、
出発前に勤め先の事務所の印刷機を貸してもらって、それから出発・・・。



なにせ、人形自体が立たせると63cm程はあると思うので電車の中でもなるべく小さくなるように努力して、そこを年配のゴスパン系の方に睨まれ、睨み返したりしながらも無事到着して展示。

立体作品が少ないので、影になると迷惑。
端っこにいます。(でも目立つ)


夕方、twitterでこの展示に興味を持ってくれた方が来てくれるというので、(全く違う分野の勉強をしていますが、それでも色々な世界の見識を深めようとする人。キニナルキニナル)一旦千石を離れて又戻ることになったそうです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

で、その間にせっかくここまで来る機会があったのだから行ってみたかったところへ行けばいいんじゃないのー?ということで。

目的地。ジュサブロー館。

辻村寿三郎さんのアトリエ兼、記念館。
1974年NHK総合テレビ「新八犬伝」の人形美術を担当、一躍注目を浴びる。その後数々の創作人形の発表、人形芝居の上演、舞台衣裳のデザインなど、精力的な活動は人形の世界にとどまらず、総合的なアーティストとして各方面より大きな注目を集めている。


人形といえば・・・ぐらいでしか知らなかった方ですが、色々やっているうちに今ではすっかりリスペクト辻村寿三郎です。


・びっくりしたことはドアを開けたら辻村さん!だったこと。
  まさか会えるとは正直期待していなかったのでもうそこでわーわー状態。

・他のお客さんがほとんどノーマーク状態のため辻村さん独占状態。
  「映像や写真と変りない独特の格好としゃべり口で丁寧に人形の解説」
  「ソボクな疑問や感想にも真摯に応対」
  とても素敵な人ですね。ますますファンに成りました。

・作品も生で見ると写真とは全く違う迫力。
  写真集があります。しかもサインまで頂きました。まあ、素敵!

             雑用姉妹

てってれー。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

作品の中にやたらと耳の長ーいウサギの人形が神々しく飾られていました。
まず、気になっていた着物の人形が気になっていたシノダさんは、先にそっちに行ってしまったらしいのですが、耳に入ってきた情報でふりかえりました。



「はなうさぎ。」

なんだか運命的なものを感じます。
最初に作ったのは鼻兎。 鼻兎のような神様がいればいいのにと思うくらい好きです。

何でもこの人形には辻村さんご自身思い入れがあるとのことで、詳しくお話を伺ったところ。

辻村寿三郎さんは、お母様の「古の言い伝えを大切にする精神」を受け継いでおられていて、
「花うさぎ」(展示品にはその表記で、作品集では跳兎)と表記するのですが、花うさぎさんの周りには十二支がズラリ。

「自分の干支と対局の干支の人が自分に影響を与える」(・・・だったようならしい)

それで、なぜ兎なのかというと辻村寿三郎さんが酉。
お母様が兎。

そこからこの花うさぎをお守りのように大事にしているとのことでした。



で、お母様(兎)⇔辻村さん(酉)⇔ミコシバ、シノダ(兎)!!

うーん。なんという展開。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

完全にどうかしていたので、無謀にもシノダさんが携帯を出して(写真で)羊毛フェルトの人形を見ていただいたところ、

「イケてるじゃん!」

という言葉を頂きました。さらに、帰りしなに

「続けることが大事だよ」

なんて言葉まで!!

ひゃーひゃー!!


再度、応援してくださった皆様に感謝して、続く。ミコシバ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。