記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示、いろいろ素敵発見!(後編)

こんばんは。
やっと今日東京事変のNewシングルを購入しました。最高。ミコシバです。

雑用姉妹の、こーなー。

ちゃふさん
変!とか、怪しい!とか、怖い!という感想は良くいただくので、「ファン」だなんて言っていただけて本当に嬉しいです。(一刻素見の人に言われましたが)ここの温かいコメントを胸に頑張ろうと思います。
ありがとうございます。

キニナルさん
いつも励ましの言葉感謝です。独特の暖かい口調が自然とリラックスできて心地よいです。
ありがとうございます。

チャーリィーさん
03ファンからつながって、なんだか良く分からないブログになっているここにいつも遊びに来てくれて感謝です。本当にね。生で見てもらいたいです(チャーリィーさんにも逢ってみたい)
これからも頑張ります。ありがとうございます。

FUMIさん
兎のエピソードにはびっくりしました。
お互い楽しく続けていけたらいいですね。お体大切に。
いつもありがとうございます。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ありがとうございましたー・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

前回あらすじ
文京区に人形展示を無事に終え、ジュサブロー館に向かったシノダさんは幸運にも辻村さんご本人に謁見。ウキウキ気分を抑えるために入ったスタバで感想をtwitterに綴ったところ、海外ユーザーから「何をそんなにエキサイトしてるの?」的な質問をされて、つたない英語で返信したところ、相手が間違えてシノダさんに質問を送ったということが判明。なんかなんともいえない感じになった・・・。


夕方5時頃に千石空房さんに戻って、twitter知人にお逢いすることができました。
さらに、お店関係の人でしたが3人ほど女の子が見てくださって感想をいただいたそうです。
けっこう人形の顔がハンサムという評価を!わーい。

雑用姉妹
写真は見に来てくれたtwitterユーザーさんが撮影してくれました。いいねー。

その後お店の主人の川窪さんが登場。
作品は「売り物であること」が規定なので値段をつけなければなりません。

ボスからの指示では「10万以上つけとけ」でしたが、
「それはあんまりだよ・・・」せめてー、「3万5千円」
といったところ、

「いやー安いでしょ。」と川窪さん。ワケがわかりませんがリーズナブルらしいです。
なので、間をとってー「5万円!」

という逆競りのようなワケの分からない事になりました。

なんでも、我々の作品の左斜め上においてあった和紙でできた画が、林郁太郎さん(日本美術家連盟)の作品だったそうでその方のものは「100万以上」値がつくというからもう完全にワケがわかりませんでした。

思わずその場で(いないときにね)「うさんくせえ」的なことを言ってしまったことはすいません。
でも本当にまだ全然良くわかりません。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

おしゃ4の話。

届いた姿をまた見せていただきありがとうございました。
そして、齊藤夢愛ちゃんごめんねっ。
鹿野さんの方が手こずっていたらしいのでちょっと意外でした。
もっとがんばります!!


分からないといえば、かな、がわ、ざわ、金沢、金川、さん??ざわ?がわ?

<結論>
$雑用姉妹


一生懸命描きます。

雑用姉妹こんなのも計画中・・・。


こんな感じですいません。
これからもよろしくお願いいたします。

ミコシバ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。