記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寅の市 前編

こんばんは。
いろんなことがあり過ぎてこの一年がラストイヤーかと思ってしまいます。シノダです。



まずヘッダですが、こちらは冬至の日に行われたキャンドルナイトというイベントに参加した時の写真です。IKEAのランタンが丁度いい具合にsophyちゃんの雰囲気とマッチしています。(このキャンドルナイト参加の話が意外なところで繋がります)

綺麗綺麗と2時間ほど楽しみました。
遊んだ後の火の始末はきちんとしましたよ。

22日、キャロラインちゃんにナウシカ7巻セットをクリスマスプレゼントにもらってしまった。ひゃっほーい。

$雑用姉妹
VVで売れ筋商品です。林檎ちゃんも買ったとか・・・。映画で描かれたその後も収録されているおすすめ商品。全編にわたり宮崎駿さんの味のあるタッチです。ヴィレッジヴァンガードでお買い求めくださいな。

そしてなにやらヨコヤマさんとクレーンゲーム荒しをしてきたらしく、大量のブーフ人形を(10匹ぐらい)連れて帰ってきたので犬が埋もれてしまいました。


$雑用姉妹

案外、居心地は良いようです。


$雑用姉妹

しかしうまく溶け込んだな君。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


そして23日。
この日は空房さんでの展示最終日です。
この後25、26と神楽坂フラスコでの展示になるので
「下見に行ってきなさい」というお使いもありましたし。ひーひー。

最近の携帯がいくらお利口さんになろうと使う人間が人間なので本を1冊紛失したりしながら神楽坂フラスコに到着しました。

$雑用姉妹

その日は「赤い実と宝石」という手作りアクセサリの展示販売のためにフラスコ
さんが使われていました。

若い女性お一人だったので(優しそう)、
調子にのってお話したところ室内にところ狭しと飾られていたキラッキラフワッフワしたアクセサリはその方AYA KITAZATOさんおひとりでの作品だったということにびっくり。

しかも元筑波大生とのことで、なんとなく親近感。(※筑波大生ではなく、単に近いというだけ)

しばしまったりさせていただいた後、安くて申し訳ないけど一つおみやげに購入させて頂いてお使いのため新宿に向かいました。



神楽坂と違い新宿はとてもまったりとはかけ離れた地です。
田舎者としては歩きにくいことこの上ないです。疲弊。

その後、お客さん来てくださることなので千石空房さんに向かいました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

私たち、いろんな人に応援してきていただきましてこうしています。

今回の展示も私たちだけだったらお話が来ても動けなかったかも(腰が重い1名、警戒心強すぎ1名)、東京03お三方の発言ももちろん大きかったのですが、その他コメントなどくださった方の影響が大きかったです。

その中のお一人、grass green closetのデザイナー&アーティストのhiderinoさんがわざわざ来てくださるということで、逢わなきゃ逢わなきゃ。千石空房さんでまったりと待機。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


千石空房についてそうそうシノダは出品者の林さんを人間違いしたりしました。
行く先々で必ず何かするのはもう決まりごとなので周りの人は諦めてください。

林さんとしばしお話させていただきました。

林さんの今回の作品は和紙を使っていたのでてっきり

「和紙での作品にこだわりがある人」

かと思っていたらそうではなく、特に方向性は定めずその時の自分の表現したいように、自由に自己表現することを善としているのだそうです。今回の作品は和紙の質感と画を如何に互いに引き立てて行けるかー・・・

と、いうことだったような。難しい話は分かりません。
でも一生懸命聴く気はあります。だから許してね。



その後hiderinoさんが来てくださいました。
モヒカンなのにダンディでした。すごい良い声。そんな第一印象。

ここのブログに来て下さる人は羊毛フェルトをやっている方が多いと思いますが、まだまだ不思議なジャンルなようです。hiderinoさんもしげしげと見て不思議そうな感じでした。


「多分やったら私たちよりもうんとうまくなると思いますよ」と言ったところ、意外な話をお聞きできました。
あまり手広くやりすぎて器用貧乏になるといけないから。
Hiderinoさんはいろんなことに意欲的に挑戦されている方だなあと思っていたので、
「?」
と思ってしまいましたがなんのことはありません。きっと私たちよりずっとキャパシティが大きいのでしょう。私たちは二人いてもこの様。すぐ飽和状態です。


中学生時代に美術の先生から
「シノダさんは器用貧乏だね」
と言われたことを未だに根に持っていますが(日本語の誤りと信じながら)そういうことを言っていたのかもしれません。まだ許さないけどね。


数日前に過労でダウンするほどお仕事が忙しかったのに来てくださって本当に感激しました。
大型犬のように穏やかなhiderinoさんのお店、grass green closetでは現在オリジナルTシャツのセットがセールです。

もう販売は終了してしまったようで残念ですが、一番のおすすめはうさぎの形のバッグです。ブログの方で見れるはずです。

いつか仕事場を見学させていただきたいもの。
だって面白そうだから。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

続く。。。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

シノダ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。