記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようよう会議らしきもの。

こんばんは。シノダです。hi.it's shinoda.



ようよう、会議らしきものができるようになりました。
at long last
we could get time of meeting.


私達が悩んでいたのは、
「普通の食玩などを持たせて小物を付け足したい、しかし食玩には色々なスケールがあってほぼ統一されていない。」
でした。
our fash was
"wanna show our dolls using SHOKUGAN.
SHOKUGAN (※Japanese extras of snacks) 's scale is un-field."


ã��ã��ã�ªæ��ã��ã�§ã��ã��ã��ã�¾ã��ã��ã��ã�¹ã�­ã�£ã�³ã��ã�¦ã��ã... on Twitpic結局。
1/6サイズのままでいくことにしました。
at last,
we decided to create our new doll as 1/6 scale.



今回作りたいのは、
「なんか残念な感じの中学生男子」。
でも、いわゆる「中2病」な感じの人ではないと思います。
this time
wanna create doll /who
unfortunate junior school boy.
but I don't think that boy is
not self-conscious.



思います、というのは、
why I say "I don't [think]"is......


私(シノダ)はつくづく、作ってきた人達に申し訳ないなーと思ったからです。

色々な(それでもわずかですが)創作人形を観てきたら、
「作ってきたあの人達は、
できるだけ人間に近づけようとしてきたはずなのに、全くの『置物』だ。」

と悲しくなったからです。
coz,feeling sorry for my dolls.

I watched and studied(*a little) from many great doll creators.
"we hoped /my doll's looks really human.
but they remain in a state of just a [thing]."
it's sad thing.


どれだけ、人間らしく(私達が綺麗だと思う)作れるか
が目的なのに、折角骨も入れさせてもらったのに、
写真の時にしか人間らしく見えない。
our aim is
studying how create doll like human.
we created doll's bone.
However.

when just they're on pic
doll can seem human .



どういう人なのか全然興味わかない。

どうしようもなく不憫。

そんなこと言われた人形の方が悲しいだろうけど。
no interested in their personality.

born sadness.
when I say it,more sad ,dolls.



だから、
インタビューしながら作りたいと思います。
私にもどういうことかわからないけれど。
作っていくうちにタチバナ和子ちゃんだって設定が変わったから、
so,I'll create new doll with talking.

その方がきっともっと内面が外見に出るようになるはず。
なるはず。
I think maybe ,
this way, The inside comes to appear to the face more.
maybe.




ミコシバさんはそういうことはどうでもいいという人です。
Mikoshiba don't care about such a little thing.

「そんなに言うなりゃニヒル牛2さんに下宿してる三匹連れ帰って、代わりに新しい方置いてくりゃいいさね」
"if you wanna say such a idiot things,
you should go to NIHIRU-GYU2.
and our dolls at there.
you should carry them to our room.
then,instead,put new dolls there."


と、言う訳で近々お家賃は振り込みにてすませていましたが首都へ行って来たいと思います。
well,wanna go to Nishiogikubo,Tokyo. (this weekend??)

そして、「技術面を現実的に学ぶしか無いね」とご尤もな意見も言われたので、また勉強します。
and she said to me,
you should study creating to put emphasis on technical."
she is right.


大丈夫。
勉強は好きだから。
下手だけど。

I'm OK.
I like studying.
not god at it.lol


シノダ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

わたすも

実は私もちょこっと似たようなことをやっています。
食玩は集めていませんがねw

あとできちんと整備できたら、
ブログをお知らせしますですよ。

うちのは、かなりの人格もちですが。

またきます

Re: わたすも

小動物さん


なんと!
じ、人格もち?創作?人形?


私も食玩は集めていないのですが、なんとなくおまけで付いてきている
(ペットボトル飲料の非価格競争の・・・あのぶん安くして欲s・・・・)
ものをたまに小物として使ってみたり。

と、いうことは。
食玩?ミニチュア?クリエイター?

ブログの公開楽しみにしてます。
ありがとうございましたー。

シノダ

私は

デザフェスの記事に、コメント書いたんだけど、最後のボタンで間違って変な操作しちゃって、消えたんだ~・・・(´・ω・`)
ガ━━━(||゚ω゚||)━━━ン


食玩とか持たせると、また幅が広がって・・・なんて思うけど
そもそも食玩をどう集めたらいいかわからないし、
人が作った、いうたら「できあいの物」を使うのに抵抗があって。。
いつも自問自答して、面倒になって使わないことにするww
ヤギにもカゴ持たせようと思ったんだけど・・やっぱりやめた。
(自分で作ればいいんだけど、私不器用だし~)

人格ねー。私のものは全部が人格持ってますよ。擬人化してて、全員しゃべって、仲良くて カワイイ!と思えないと作れない。
ずーーーーっと作ってるもの(例えブックカバーでも)としゃべりながら作業してますw
口喧嘩したりしてww
不思議と勝手に、性格ができてくるもんです。

変な人だねw私

Re: 私は

キニナルさん

コメントありがとうございます。
たまに、消えてガッカリはありますよね…。

そして喋りながらつくる、のは、
いえいえ、全然変じゃないですよ。
むしろその方が素敵!


私達の作っている人達も一応は人格があるはず「遭いたい人」「好きな人」がモデルなので。

でも、色んな人の(キニナルさん含め)作品を見ると、

「わあ!今にもしゃべりそう!」
という臨場感があるに対して、

「まあ!よくできた人形!」
という地点にしか着ていないようなきがしてならないんですよね。

それがなんとも申し訳ない感じ。

いずれはこの狭い作業部屋から出ていって独り立ち(?)して欲しいのにそれじゃああんまり無責任さね。
というお悩みでしたw


シノダ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。