記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルミィのお洋服 その編み方

やぁ、シノダです。

前回でリトルミィは編めましたがまだ下着姿。

彼女にお洋服を作ってあげましょう。

リトルミイのお洋服1

リトルミイのお洋服2


途中経過を撮り損ねたので編み図中心に話を進めていきますが、まず袖から編みます。

作り目は共糸の鎖編みで作る作り目を輪にしてスタートします。

編み終わりは指示どおりに数目休ませておいて
見頃の途中から復帰させます。

あとは指示どおり。

終わりのまとめ方も空いてる部分をとじつけるだけです。
スナップボタンがなければマジックテープや無理穴のボタンホールでボタン止めでも構いません。


だらだらだらだらだら…
(ドラムロール)

ジャーン!!
てってれーーー。

fc2blog_2014111817015553c.jpg


後ろ姿。
fc2blog_2014111817022475e.jpg

ちょっと冒険してみたり…
fc2blog_20141118170302d68.jpg

製作にあたってアニメ「たのしいムーミン一家」を視聴したのですが、皆のそのあまりのやさしさ、可愛さ、愛おしさに…涙腺崩壊。

号泣しながらみました。
第1話から涙腺攻撃しまくるムーミン谷、恐ろしいアニメです。

アニメのスナフキンはめっちゃいい男になってますが原作はもっと人間臭く欠点や皮肉屋なところもあるんですよね。
あっちはあっちでいいなあ。

ミィは原作アニメ共にいいキャラしてます。

船を皆で修理しようという場面では、スニフに無理やりタール塗り係りを交換させた挙句、

ミィ「スニフ、あんたちょっとタール運んできなさいよ」

スニフ「やだよ。だいたいその係りだってミィがやりたいっていうから代わってやったのに。自分でやれよ。」

ミィ「やーよ。あたしはタールを塗る係りはやりたいけど運ぶのはあんたがやんなさいよ」



とか。
傍若無人さは我が妹を彷彿とさせます。

みんなのお母さんムーミンママはまさに良妻賢母だし。

いいなあムーミン谷。

みんな処分しちゃったけどまた読みたいな、ムーミン谷。

たわいない子どもの遊びが子どもの視点で描かれてとっても面白そうだと読者に感じさせるあの感じをまた味わいたいです。

仲間たちを編みたくなったけど、オーダー立て込んでるのでもう少し落ち着いてからトライしたいです。

編み方でわからないことありましたら、フォロー外など関係なく、お気軽にお問い合わせくださいませー。


ではまた。

シノダ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。