記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールアップ反対一族

こんばんは。雑用姉妹の今日は遊び歩いていた方、ミコシバです。




【ロールアップ反対一族】

(ろーるあっぷはんたいいちぞく)


巷で流行りのロールアップを前提にした衣服は認めたくない。

という気持ちを、バナナマン日村さんの比喩「バターコーン反対一族」 になぞらえて表現した言葉。

完全な造語。





流行っている服の方が店頭に置いておいて売れるのは当たり前。


だからどの店に行ってもあるのは当たり前。


しかし。


どうしてそれ以外のタイプまで排除してしまうのか。


それほどまでにくるぶしを出させたいのか。


出したくない人はメンズのお店へ行くしかないのか。


メンズのお店もロールアップに浸食されているのはなぜなのか。


こういう現象には書店さんなどでよくみますが、衣服でやられてしまうと困ります。


本は着なくても捕まらないけど服は着ないと捕まるものね。

(スカートをはくという選択肢はない方向で)


ブランドはわからなくてもさすがに衣服の形態はわかる。


ロールアップ苦手。


豹柄も苦手。


どうしてサルエルパンツをも薦めるのですか。(見た目的な問題?)





遊び歩いて来たっぽいことを書くことにします。


美味しいものの話。


アイスってとても美味しいのに


「こだわりのアイスクリームと季節のフルーツや本格ドルチエを-16℃の冷たい大理石の上で混ぜた贅沢なミキシングアイス」


なんて書かれていたら買っちゃう。おごりだし。




雑用姉妹

なんとかニューヨークというものにしました。

↓こういうやつ。



雑用姉妹-090912_180856_ed.jpg

すごく美味しかった。


カカオパウダーがまぶしてあって、生チョコが溶けて美味しいのよ。


同行していたヨコヤマさんはこんなのを食べていましたが、



雑用姉妹-090912_180909_ed.jpg


「これはニセモノだね。」

とおっしゃっていました。


なんでも本物は作り方がもっと違うらしいのです。


ワは舌が貧しいのでなんでも美味しく食べられます。


ヨコヤマさんの舌が肥えているだけだと思われます。


普通にとても美味しい。


ヨコヤマさんだっておごってもらっているのだから理不尽な言い草だし。





ああ、当初より飛躍的にブログらしくなったと思う。


アダルトチームの皆さま、これで何とかなるのでしょうか?(冒頭文参照)


でも、こういうのも面白いと思ってきました。


「アメバタ」というコーナーのリレー小説スレッド。


荒らされて途中から小説の方向がぶれてしまったものを人知れず軌道修正しておくのが楽しいです。

しかし「なりちゃ」というジャンル。


あれはちょっと怖い。



雑用姉妹


ミコシバ


ペタしてね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。