記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤った使い方で快適


こんばんは。雑用の痛みに強すぎる方、シノダです。


最近、誤った使用方で気に入っている商品があります。


「ぬる アイスノン」。



雑用姉妹-090913_002259.jpg


これは夏に熱中症対策として発売されたものです。(株式会社 白元)


ゆえに。



雑用姉妹

顔には使っちゃだめなの。基本的に。





しかし私は「偏頭痛」もち。


どうしたことか、中学時代から急に熱もないのに頭痛がする厄介な体質になってしまいました。


当初は風邪による頭痛だと思い、放置して気絶したことがあります。


ダメ、ゼッタイ。


偏頭痛というのは女性に多くみられる症状のようで、心理的な状態が関係ないことからおそらくセロトニン説ではなく三叉神経血管説だと思われます。


爆笑問題の太田光さんも偏頭痛持ち。


片目が見えなくなった経験が一度あるそうなので血管拍動性の痛み、一過性半盲が起こったのではないでしょうか?


偏頭痛には深刻な病気の前兆と見られる「危険シグナル」がありますが、幸いこれには当てはまらず。





痛み止めを飲んで我慢するしかないのですが効きが遅いとどうにもやるせない。


寝ればやり過ごせるけど、痛くて寝れない。


そういう時は体感的に楽になるしかないので「冷えピタ」を使っていたのですが


意外と粘着力が弱いの


根性のない貼りつき方。



いっぽうこちらの商品は剥がれない。


どんな体勢でも剥がれない。


超便利。


多分、粘膜に入ったらだめだとか、アレルギーとかの問題で顔に使用してはいけないのだとは思うけど。


すごく便利。


なので。


白元さんにもう少し頑張っていただいて「顔使用OK」な「ぬる アイスノン」を是非とも開発してほしい


きっと偏頭痛仲間が凄く助かる。


においも軽減していただけるとありがたいです。



雑用姉妹

シノダ


ペタしてね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。