記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当はミコシバ

第2話はchoresistersのミコシバが書きました。
うーん。





#002 oden

she「今日は鍋なんですか。」

he「鍋なんです。」

she「ていうかさ。あんたよりあたしのほうが自由時間多いんだから。作らせりゃいいじゃん。」

he「作ってもらってるんだから。おとなしく食えばいいだろ。」

she「だけどサラリーマンでしょ。年上でしょ。男だろ。」

he「めちゃくちゃ考え方が偏ってるな。作るって言ってるやつに作らせればいいだろ。」

she「なにあたしが作ったものは食えないって言いたいわけ。」

he「食ったろ前に。肉じゃがとか。」

she「毒盛られるとか思ってんの。中流階級のくせに。」

he「てめえ調子にのってんじゃねえぞ。嫌なものは嫌なの。」

she「理由を言えよ。納得いかないでしょ。」

he「怖えんだよ。料理してるお前。」

she「別に普通じゃん。」

he「普通じゃねえよ。なにあの切り方。まな板たたっ切ろうと思ってるわけ。」

she「そんなに力があるわけないでしょ。」

he「目が怖いよ。どっかにいってるよ。なにあの海鮮丼の作り方。」

she「凄いおいしいっていってたじゃん。」

he「そりゃ美味しいよ。新鮮だからね。」

she「何が不満なんだよ。ぐじゅぐじゅすんなよ。男のくせに。」

he「なんで捌くとこからスタートなんだよ。なんで出来るんだよ。」

she「お父さんに教わったから。」

he「お手伝いするのはいいけどさ。腹かっ捌くときの顔。怖えよ。まじ怖い。」

she「真剣なんだよ。」

he「ここ田舎だけど周りに海ねえだろ。どうやって入手するんだよ。足ねえだろ。」

she「インターネット。」

he「活用すんなよ。アナログ人間のくせに。」

she「あんただって変な活用しかしてないじゃん。」

he「エロサイト見たっていいだろ。俺だって男なんだから。」

she「そんなことで文句言うわけないでしょ。バカかてめえ。」

he「一応、やめてとか言えよ。言ってくれよ。」

she「あたしでヌケとか言えばいいの。」

he「お前ぐらいの年の女はそんな言い方はしない。」

she「いちいちめんどくさいな。女々しいんだよ。通販でカラコンを買うな。」

he「この辺にないんだよ。田舎だから。」

she「なくてもいいでしょ。目がいいんだから。」

he「外出するときに必要なんだよ。」

she「会社じゃつけないんだからいらないでしょ。」

he「だから会社ではメガネかけてんの。」

she「あんたがカラコンつけると面倒なんだよ。外人に道聞かれたでしょ。」

he「俺は日本人なんだから英語が出来なくたっていいだろ。」

she「I feel like throwing up.」

he「なにお前。気持ち悪くなったのか。大丈夫か。」

she「胸くそ悪ぃって言ったんだよ。」

he「うわー不愉快。なにお前。あの時も思ったんだけどなんでそんなに喋れんの。」

she「映画とか本で自然に。」

he「へー。なに。」

she「ドラキュラとかフリークとか。」

he「えええ。なにそれ。普通に取り入れてくれよ。怖いよ。せめてアニメとかさ。」

she「あるよアニメ。クレイアニメだけどコープス・ブライド。」

he「やっぱりな。コープスってお前。死人の花嫁ってお前。」

she「ラストシーンで一緒に号泣してたじゃん。」

he「だって凄いいいこなんだもん。」

she「ていうか早く飯にしろ。」

he「えええ。なにその言い方。俺の理想と真逆だよ。」

she「ふーん。今日はおでんなんですね。」

he「今日はおでんにしてみました。」

she「大根だ。大根だ。」

he「頼むからウインナーとかもっと食ってくれ。生気をもっとだしてくれ。」

she「大根と言えばあの話憶えてる。」

he「犬の歯の抜き方の話はもういいから食べようね。」

fin.





犬の歯の抜き方が知りたい人は伊丹十三さんの「女たちよ」を読んでください。

モグラの上手な退治法などものっていて面白いですよ。

ツヅク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。