記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイント発見。

最近、ミコシバさんに頑張っていただいてイラストを入れてもらってます。


しかし、ヒグチさんから


「もう少し頑張れるよな」


と言われたので、もう少し頑張っていただきます。



ugodubさん 「羊毛ときらきらがある場所」 で教えていただいた羊毛ヘッドフォン


ミコシバさんのものでやってみようということになりました。


?


雑用姉妹

夜中に(自分たちのだけど)使えそうなアクセサリーを物色していたら家主(「犬飼清次郎のの恋人」の孔明のモデル)が現れました。


「何やってんの」


と訊かれたので


?


雑用姉妹-090914_044314.jpg

こういうのを集めて手芸に使おうと思ってさ。


「これ全然つけてない奴だよね。なんで。どうしたのこれ。」


?



雑用姉妹


これは、ミコシバさんが前の前に付き合ってた人に騙してもらった奴。


こっちは、シノダさんの七宝焼きの師匠だった人の形見。


これとこれが賭けで勝ち取った奴。



こういう遺恨のある奴って普段使えないからもったいないとは思ってたんだけど、リメイクすればいけるよね。


ハンドメイドって凄いよね。



?



雑用姉妹

「へー。人間の恐怖を感じるポイントってまだまだたくさんあるんだねー。」



確かにそれはそうだけど、貴女にそれを言われたくない。




ちなみに途中経過・・・



雑用姉妹-090914_072319.jpg

雑用姉妹-090914_072420.jpg

ヘッドフォンが小さいので遺恨アクセサリーが余りそうな勢いです。


シノダの衝動買い携帯に分けてもらいます。





そんなヘッドフォンのアイディアを教えて下さったugodubさんも作品を発表している技法書はこちら。

「羊毛フェルトのマスコットCOLLECTION 河出書房新社編集部 」


シノダ


ペタしてね


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。