記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣ける待ちキャラ


こんばんは。アナログ人間シノダです。


いままでケータイなんて通話とメールとWEB検索が出来ればそれでいい。


と思っていました。


だから基本的にケータイはいっちばん安い古い機種しか買いませんでした。ほぼ0円のやつ。


しかし。


この間衝動買いしたことで最近のケータイ事情が少しわかりました。



ないんですね。


そんな低スペックケータイ。




今回の「カメラ機能を重視する」というテーマの元適当に選んだこのケータイもなんだかよくわからない機能がたくさん付いています。


ウィジェットってなに?


iモーションってなに?


待ちキャラってなに?



なんだかわからないままにミコシバさんに待ちキャラを「ゴン太くん」にされました。


待ち受け画面をウゴウゴと移動しています。


ときどきお知らせもしてくれます。



しかし気になることを発見。


1


雑用姉妹

待ちキャラのゴン太くんが怒ったり泣いたりばかりでとにかく情緒不安定。



2


雑用姉妹

可哀想だし気になるのでしばし観察しました。


そのうち画面下のニューステロップに気付く。


3


雑用姉妹

これだ・・・。


4


雑用姉妹

急いでニューステロップを非表示にすると、ミコシバさんは


「そんなバカな話があるものか」


と言いましたが、数秒後に「ウゴウゴ」言い始めました。


泣かないし、怒らない。


そうだよね。ゴン太くん。


30年は短すぎるよね。


誰も人を裁けないけれどこれじゃああんまりでさあ。





しばし泣きました。


テレビバカリズムのネタで「泣き男 泣く」といういいコント がありますがまさにそんな感じ。


感受性が豊かすぎるきらいがあります。




もう世界中があんな「泣き男」だったらいいのに。


確実に仕事にならないけれどイノセントワールド。




DVDロゴそんな素敵なゴン太くんの在りし日の姿(リアルタイム世代じゃないくせに)。

シノダ

ペタしてね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。