記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズと思いこみの法則

こんばんは。

今日すごくブロガーっぽいよ。シノダです。



サプライズの話。



雑用姉妹-DVC00154.jpg

このような差し入れがありました


いーえーーい。


やったね。


タダ。0円。



雑用姉妹-DVC00155.jpg

このようなジーンズを作るのに、およそ20gは必要であるということが羊毛豊本さんで実証されています。


でかく作らなければいい。


話なんだけど、顔の造作的に限界の小ささ(byミコシバ)らしいです。




思い込みの法則の話。



全く話は変わりますが、不思議な法則(雑用姉妹が勝手に思い込んでいる)。


「好きになったアーティストや芸人さんなどのタレントさんはみな何故かどこかしらで立川談志か茂木健一郎と対談したり評価されたりしている。」



これはかなり不思議な話。(そうでもない?)


どこかしらで何らかの形でヒットする。


東京03ではまだ検証していませんがどこかできっと、どこぞかであたっていると思う。



で。


そういうわけで(きちんとは説明できないけれど)立川談志さんに訊いてみたいことがある。


でもきっと私たちには理解できないとも思う。


茂木健一郎さんの説明はものすごく理解しやすかったので(自分的に)訊いてみたらきっとわかることがあると思う。


でも遠すぎて訊けない。


でも訊きたい。




この世に不思議なことっていっぱいあるけれど、どうしても気になることは解決してから死にたい。


もし、


「教えてやる代わりに魂よこせ」


とか言われたら、オッケーとか言っちゃう。


もっとリアルに、「臓器」とか言われても悩んだ挙句、交渉しちゃう。



雑用姉妹は基本的に人間の三大欲求が全て好奇心と金銭欲に回ってしまっているの。(あぶないよねー)




だけど知りたいんだもの。


そして昨日一つわかったこと。


「おしゃれな人は大抵Macユーザー」(思い込み法則の一つ)


これはまさかの"はねつきニードル" を持っていた羊毛作家ugodubさんのブログで証明されました。




どうでもいいことでも調べると面白くなっちゃう。


だからほんとうにどうでもいい羊毛フェルトの限界点が気になるんです。



おしえて 何故ならしりたがりだから

(昨日羊毛でリアルな鳥さん作る凄い作家の人にアメンバーになってもらいました。)



ペタしてね

シノダ

(ミコシバさんが風邪をひけば当然こちらも風邪をひく)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。