記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊毛ホムンクルス

こんばんは。

面倒くさいことは大嫌い。ミコシバです。



このたび、親切な方に


ここでも質問していた、羊毛作品についてもっと勉強する場が欲しいという話を検討して下さり、


なんだかんだでmixiをやることになりました。(後から知った)


でもすごく活気があるの。そこのコミュニティ。


やっぱりすごいんだね。mixiって。


今まで避けてきていたけれど、これを機にガンバってみます。


それで。





せっかくだから、ここの記事とシンクロさせたいじゃない。


そんな素敵なプラグイン発見したけど我々には取り扱いが難しそうだね。


だからやめておきました。



シノダさんへ

どうやら、43,3,16,12,156,356の可能性が濃厚です。

ヒグチさんには言わない方がいいと思います。

オオシマさんには説明しておきました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さあて。



雑用姉妹-DVC00249.jpg




雑用姉妹-DVC00245.jpg

この時点でホムンクルスって感じ。


雑用姉妹-DVC00246.jpg




雑用姉妹-DVC00247.jpg

はい。


分かったと思います。


神崎さんも作ります。


だって好きなんですもの。




雑用姉妹-DVC00250.jpg


ここから先はバトンタッチ。


設計を考えている方としては、何と無責任なと思うけれど、


ここから先、シノダさんがどのように顔を作っているのかミコシバには分かりません



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


と、言うと語弊があるので補足。


そばで見ていてもどのように判断して肉厚や間隔を詰めているのかが分からないの。


こちらとしてはきちんと数値で説明したい。


だけどシノダさんには、「江戸時代のハンサム風」とか、「世間知らずなお嬢様」とかの説明の方がはるかによりよく伝わります。


音楽記号的なものなのだろうか?


さっぱりって感じ。



世の中には不思議なことってたくさんあるよね。


あんな感じとかさ。


ミコシバ

(体調良かったらシノダさんが行ってきなよ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。