記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなかんじですよ

(※フォントカラーピンクはドラッグポイント)


こんばんは。

バナナマンってすごく素敵な人間だと改めて感じています。シノダです。


━─━─━─━─━─


バナナマンライブ"good Hi"を観て、すごく心がいやされました。


とくに、「赤えんぴつ」って言うコント。


どうしようもないフォークユニット(しかも関係性も怪しい)だけど、根は真面目。


たまにマジ歌になる。


それを胸に」という曲はもはや名曲。絶対泣いちゃう。泣かせるために作ってるんだと思う。



そして、ライブの使用楽曲もものすごくおしゃれ。

(設楽さんが選曲しているのかしら?)


"mountain"の最後に流れる曲がフルで聴きたくて調べたところ、


どうやら「もしもボクの背中に羽根が生えてたら」という曲でした。


それもすごく素敵。歌詞も唄声も。


ああ素敵。


━─━─━─━─━─


昨日受取ったパーツはこうなりました。



雑用姉妹-DVC00253.jpg

雑用姉妹-DVC00252.jpg

もう少し、整形するかもしれません。(若干年齢を若くする)


あとはミコシバさんに帰ってきたらメイクをしてもらいます。


身体の骨も作ってもらわなければ。


その間シノダは、超人ウタダの神埼(act:片桐仁)の顔を作ります。




この作品は、際物っぽく評価する人もいるけれど、一度見てみる価値はありますよ。多分。


「復讐は正義か?」


という一つの質問に、2通りの主張があるので、神埼と歌田のどちらに共感するかでまた色々楽しめると思います。


BOXは高いので、レンタルがお勧めです。


ラーメンズ片桐さんつながりで、「ザ・クイズショウ第一シーズンもお勧め。


TEAM NACSの戸次重幸さんもなんかもうそれは凄い。


ハマり役と言ったら失礼かもしれないけれど、なんかもう、そうとしか見えない。


それだけ演技力があるっていうことだよね。すごいね。


だって苦労してるんですもの。


シノダ

(田中さんの離婚に関係ないくせにがっかり。)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。