記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真意のわからないトラップ

こんばんは。

角田さんの握手会イベントが無事成功したようでなんだか安心。ミコシバです。



今回は姉妹揃って見送りました。


楽しかったという感想ブログを読んで、いいねえ、とか、行けばよかっただろうか、とか思いましたが結局もう過ぎたこと。


なので、角田さんは王冠がないことになります。


このブログまで到達することはないので、忘れていることも気づくまい。(だから大丈夫なはず。)


━─━─━─━─━─


現在、引き継いで骨の設計をしていました。


どうやら片桐さんはかなり大きくなりそうです。


本当は、あのシンボリックな眼鏡などの特徴をはずしてどこまで近づけるか、


が裏テーマでしたが、



この大きさでいくと怖い



ということが判明したため、眼鏡なしでも温厚な雰囲気が醸し出せる、


PAPER RUNNNER の渦巻仁さんに変更することにします。


衣装の練習にシフトチェンジです。


(洗剤を使う方法を練習したいとも思います)


━─━─━─━─━─


そして。


今発見しました。(と言うよりも前からあったのか?)



雑用姉妹-DVC00260.jpg



これがどうしたか。


と思うでしょ。


でも、これ本当にカレーまんでしょうか?



雑用姉妹-DVC00261.jpg


やっぱりカレーまんじゃねえか。


と思うでしょ。


本当に?



雑用姉妹-DVC00262.jpg


本当に?






雑用姉妹-DVC00263.jpg


フェイク!


食べられません。





以前これを、「はい」と渡されたキャロラインちゃんが


見事に口に入れて騙されている光景を見たことがあります。


触った感じもそのくらいリアルなの。





しかし、何に一番驚いているのかと言うと、


これがお手洗いにおいてあったから


お手洗いのよく芳香剤などを置いておくためのスペース。


そこに置かれてあった。



たしかにこのアイテムは精巧にできているけれど、はたしてトイレに置いてあるカレーまんを


「らっきー」


といって食べようとするやつがいるとでも思ったのか。




もし仮にこれが本物であって食べられるとしても、


「うまーい」


といって食べるやつがいるのか。




トイレだぜ


だれが何の為に置いたのか。


ミコシバ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JuhlaSisko シノダ

Author:JuhlaSisko シノダ
シノダ レイコ

1987年 5月生まれ。
JuhlaSisko、制作担当。
三度の飯と同じくらい編み物が大好き。生まれも育ちも茨城。


ミコシバ デミコ

1987年 10月生まれ。
JuhlaSisko、設計担当。
口も悪いが手も早い。生まれも育ちも茨城。


【活動歴】
2009年   創作人形ユニット「雑用姉妹」結成。

2010年5月 デザインフェスタに初参加。

2014年   創作人形ユニットから創作編みぐるみユニットに。
      このころから作品の販売を開始する。

2015年末  本格的に作品の販売活動を始める。

minne

Twitter

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。